検索
  • 吉田 翠

置き去り


ただ悶々と悩んで悩んで何かを探してうろうろと あっちの情報やこっちの情報

それはまるで甘さを求める蝶のように、ふわふわ浮遊してるとは微塵も感じることすらなく

今日も明日も群がるものに足を向ける


ある人はそれをジプシーと言って笑った ある人はそれを難民と言って揶揄した

そんな言葉の是非を、また求めてあちらこちらをつつきまわす

自分にとって安心できる『言葉』を探してうろうろと


主義主張はそれぞれのもので、そこにある正しさもまたそれぞれのものだと、おそらく自分も偉そうに叫ぶことなどお構いなく

より高価な情報を探し回る


どこぞで遭ったあの人の、いつぞや読んだ文章の、心震えた音楽の、見入ってしまった一枚の絵の、自らの手で成しえた労働の それらが語りかけた言葉がもし もし頭の隅にでも残っていれば

そこに求めるものをわざわざ置き去りにしたのでは無いかと


こころ震えるばかり




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now