検索
  • 吉田 翠

TANKA




いつまでも思い出してはリフレイン

返しそびれた音の切れ端


交差点目も合わさずにすれ違う

気まずさなんてもう忘れたわ


柑橘が鼻をくすぐるホットワイン

頬杖ついたら夢がお相手


せつなくて蹴ろうとしていた小石には

足が掠りもしないなんてね


悔しくて電話を切った訳じゃない

くしゃくしゃな日をリセットしただけ


散々だもてはやされてバカみたい

明日の夢は自分で探すわ


悔しくてただ悔しくて悔しくて

血が滲むまで噛んだ唇


オーケーとただそれだけを叫んでた

カゴから逃げた鳥に向かって


蹴り上げたボールがいつか落ちるまで

到達点は知らなくていい


綻びはヒールの高さでごまかして 西日の中で上を見上げた





This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now